スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレブルフックの収納ケース

前回に引き続き、タックル紹介を。
タックルというより、アイテム!

クランクベイト用のスペアフックを入れるクリアケースは
MEIHO(名邦化学)製のC-1200NDを愛用。
当然、このボックスは釣りの時にいつも携帯している。
P1000510.jpg
各種フックのタグをハサミで切り取り、仕切り板で固定し、
どの区画に何のフックが収納されているか分かるようにしている。
C-1200NDは、ワームプルーフではないのでワームの収納には不向き


P1000511_20110211222726.jpg
フェザーフック軍団
メタルバイブ用ダブルフック&シャッド用細軸フック
世界のNAMIKI 速掛け軍団
がまかつOLD軍団(メリカンクランク用)
がまかつトレブルRB軍団

買ったままの状態でしまうとかさばるけど、区画で分けると
スッキリ片付くし、フックの在庫管理も一目瞭然☆

根がかかりやローリングマークが付くことで先端が甘くなる
ので酷使した後は交換するようにしている。
実際に柔らかいものを刺しただけでも針先は甘くなる。
医療用注射針だってサクっとした穿刺力は一度だけ、
2度めは驚くほど穿刺力は低下する。

刺さるフックを使用してバレたなら諦めもつくが、
そうでなかった場合は、ましてやそれがスーパービッグだったら・・・

ルアーに標準装着されているフックに不安(不満)を
感じる場合も多いしね。

なのでフックはケチらないようにしている。



スポンサーサイト

comment

Secret

No title

 ただいま、デコ記録更新中。
たまに、来ないとスキーター腐っちゃいますよ(笑)

SGSさん

この時期、出撃する時点で勝者ですよ!

すでに禁断症状も出ているので近いうちに顔出します♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。