スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「普天間」交渉秘録

政治、経済ましてや軍事防衛問題なんかには、全くもって知識はない・・・

そんな自分ですが、会社帰りに立ち寄った書店で一冊の本が目に入りました。
P1000290.jpg
「普天間交渉秘録」 守屋武昌 著(元防衛事務次官)
何か気になったので、とりあえず買ってみた。


この本は、2007年に軍需専門商社から便宣供与による収賄容疑で
東京地検特捜部に逮捕され、2010年現在、最高裁にて係争中の著者が
防衛庁時代に米軍沖縄基地問題解決に向けて奔走した際の、
一般人が知るところのない沖縄米軍基地問題の舞台裏を綴ったドキュメントです。


鳩山首相退陣の引き金となった沖縄問題
迷走を続ける普天間飛行場移設問題
鳩山政権が見誤った基地問題の本質とは?
日米両政府そして沖縄の関係とは?


著者が防衛省を去るまで経験してきた交渉の裏側がリアルに綴られており、
沖縄の問題を陰ながら見つめ直すことのできる書籍になっていると思います。


余談ですが、この著書の中で、かの有名な元環境大臣が登場してきます
(守屋氏がらみなんで当然ですが)。
沖縄問題から見えてくるこの人の政治家としての能力って???
笑いごとではないですが、はっきり言って



ワロスwwww
スポンサーサイト

comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。