スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りの月刊誌

毎月楽しみに購読するようになった雑誌

P1010123.png
アメ車マガジンです。

見ているだけでワクワクしてきます。
カスタムしている人の情熱が凄いなと感心します。
しかし、皆さんキレイに乗ってあげているんですね。
車も幸せでしょう。
見習わねばなるまい。


それに引きかえ、BASS関連の雑誌は読まなくなったな~
豪華?DVD付録が付くようになって立ち読みできなくなった(笑)。
変テコなゴムバンドで本が亀甲縛りみたくなってるし

band_photo01.png

でも、このゴムバンドはプラケースを束ねるのにも使えそうなんで
気になるアイテムです。
これ目当てで雑誌買ってみますかね?




スポンサーサイト

「普天間」交渉秘録

政治、経済ましてや軍事防衛問題なんかには、全くもって知識はない・・・

そんな自分ですが、会社帰りに立ち寄った書店で一冊の本が目に入りました。
P1000290.jpg
「普天間交渉秘録」 守屋武昌 著(元防衛事務次官)
何か気になったので、とりあえず買ってみた。


この本は、2007年に軍需専門商社から便宣供与による収賄容疑で
東京地検特捜部に逮捕され、2010年現在、最高裁にて係争中の著者が
防衛庁時代に米軍沖縄基地問題解決に向けて奔走した際の、
一般人が知るところのない沖縄米軍基地問題の舞台裏を綴ったドキュメントです。


鳩山首相退陣の引き金となった沖縄問題
迷走を続ける普天間飛行場移設問題
鳩山政権が見誤った基地問題の本質とは?
日米両政府そして沖縄の関係とは?


著者が防衛省を去るまで経験してきた交渉の裏側がリアルに綴られており、
沖縄の問題を陰ながら見つめ直すことのできる書籍になっていると思います。


余談ですが、この著書の中で、かの有名な元環境大臣が登場してきます
(守屋氏がらみなんで当然ですが)。
沖縄問題から見えてくるこの人の政治家としての能力って???
笑いごとではないですが、はっきり言って



ワロスwwww

気付いたら‥

気付いたら週末の好きな小説家 楡 周平(にれ しゅうへい)の作品が
TVドラマ化されておりました。
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京
ドラマ名 宿命1969-2010(テレビ朝日 金曜よる9時)
原作がドラマ化されると工エエェ('д`)ェエエ工となることが多い?
果たして、このドラマはどうか・・・
まぁ、見守って逝きましょ


楡 周平作品で一番好きなのは『青狼記』(講談社文庫)ですな。
DSC03518.jpg
マンガにもなってたみたいです(コミックバンチ?)
先入観なく読んで貰いたいストーリーなので、内容には触れません。
とにかくお薦めです。

image_32.jpg
読むべし(-.-)y-~~~

凄~なぁ・・・・

週末が唯一購読する釣り雑誌、釣り人社出版の「Basser」
DSC03445.jpg
今月号は先月に霞ヶ浦で開催されたBasser All Star Classicの記事が掲載されています。


今回一番気になったのは、清水盛三プロ!
2日目の終了1時間前に大山浚渫跡で約40分間でのリミットメイク!
いまや、キャットの巣窟と言われる?あの場所での連発・・・凄いとしか言いようがない!

自身、ここ数年はブレイクのショルダーに浮くバスを釣る練習を重ねて来ているが、
中々思った結果が出せずに悶々としている中で凄い刺激を貰いました。
諦めちゃイカン!日々精進あるのみ

あとは、密かに?応援しているWBS 橋本卓哉プロ。
今回は釣りでは魅せられなかったようですが、来年はやってくれるでしょう!

さてと、これから一番楽しみにしているアメリカの記事に突入です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。