スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水責め?

GW中の重要任務である家族サービスを実行
DSC03607.jpg
KASUMIのBig waveではありません

彩の国は長瀞のライン下りをやりました
今回利用した船宿?は「長瀞屋」さんです
DSC03613.jpg
受付(駐車場)から船着き場まで送迎バスで往復してくれるので、
小さいお子さんやお年寄りの方がいても安心です

DSC03602.jpg
このようなトロ場もあれば

DSC03611.jpg
急流場もあります
*日によって下るコースが限定になる場合があるので注意!
(最上流からのコースが選べないとか)

DSC03605.jpg
やはり水の上はABCDでE~気持ち^^
小さいお子さんならそれなりのスリルも味わえるかな?

ライン下り後は「長瀞屋」の駐車場に車をおいて、
渋滞の影響が無い電車で各所をまわりました

長瀞駅では撮り鉄の猛者たちに混じり
DSC03614.jpg
名物のSLを激写w

この後、秩父鉄道でお花畑駅に移動し、
昼食は家族の意見が一致したのでこちらへ(安田屋 日野田店)
DSC03618.jpg
よく知らないのですが有名店だったんですね!
並ぶこと40分以上((((;゜Д゜)))
もちろん並んだのはアタシだけですwww

しかしまぁ、先日のカスミでのバイトの遠さに比べたら
屁みたいな時間ですよ!
ままま、カスミでの精神修行の成果を嫁と娘×2に見せつけ入店!

店内にはアタシの大好物がズラリと
DSC03620.jpg

で、肝心のかつ丼は、わらじかつを1枚か2枚を選べるようで
ここは2枚でしょ!とw(嫁&アタシ)

マンガを読みながら待っていると
来ましたよ ブツが!
Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
DSC03621.jpg
イマイチ迫力が伝わらないかもしれませんが、
第一印象として「食べきれるのか?オレ・・・」

結論としてアタシの胃袋では1枚で良かったなとw
甘みのあるソース味付けで美味しかったですよ
(グルメではないので、コメントヘタでスンマセン)

満腹になりすぎたので、羊山公園の芝桜鑑賞を断念しwww
長瀞駅に戻り、かき氷を食す

(このあたりから疲労のため写真を撮り忘れるw)

この後、長瀞から深谷市にあるパティオ(温水プール)に行き
水責めのレクで1日終了

パティオは夕方6時くらいからがすいてくるのでこの時間がオススメかも
スライダーも順番待ちせずに滑ることができるし(身長120cm以上)、
波のプール、流れるプールもすきすきですよ!



スポンサーサイト

かわはく

本日は「かわはく」こと埼玉県立川の博物館に行ってきましたヽ(゚∀゚ )ノ
DSC03305.jpg
ここ週末的にはかなり面白かったです。
小さいお子さんをお持ちのご家族には特にオススメかも!?
入園料と他のアクティビティで大人1人¥1030、
4歳以上中学生まで1人¥310ほどかかりますが
荒川の歴史と文化が学べて、水遊びもできます('д`)この時期はツラい
水着不要でこんなのや↓ 中学生までなので大人は×工エエェ('д`)乗りたかったっす
DSC03317.jpg
落水注意!!((((;゜Д゜)))スタッフさんが気を付けてくれていますが

ダムの治水モデルの体験コーナー↓
DSC03316.jpg

↓アドベンチャーシアターで荒川源流からのバーチャル川下り画像拝借(かわはく施設のご案内より)
ph1[1]
ちなみに結構揺れますので船酔い注意ちょっとだけね
オイラも船乗りの端くれとして果敢にチャレンジ!
カスミの荒波を乗り越えてきたオイラにとっては屁でもございませんでした工エエェ('д`)ェエエ工
荒波とは関係ないところでクラっときましたが((((;゜Д゜)))
あとプチ水族館もあるので興味のある方は足を運んでみて下さい。
荒川のバスフィッシングに役立つかもしれませんよ゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・
ちなみにお子さんの着替えは持参したほうが無難です。
子供がプチ入水してブチキレているお母さんがいましたから((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。