スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEITECH

昨年末、久しぶりに雑誌BASSERを買っておいたのに読むのを忘れてた。
パラパラっとページを捲って行き、広告で目にとまったケイテックのチューブワーム。
こんなの出てたのね^^; 知りませんでした。

image_13542740998.jpg


今日大宮方面に買い物に行ったついでに某量販店を覗いてみましたが、売ってませんでした・・・残念。

スポンサーサイト

マグサーボSS-10

むか~し使っていたリール 
ダイワ マグサーボ SS-10です
201203170.png

中学1年の時にお年玉を貯めて買ったベイトキャスティングリール。
当時は杉並区に住んでいたので自転車をひたすら漕いで五日市街道を下り、吉祥寺のマルカツさんまで買いに行った。
本当は不朽の名作「釣りキチ三平・イトウ釣り編」の中で魚紳さんが三平に託したアブガルシアの5000Cが欲しかったが僕が手に出来るシロモノではありませんでした(今でも欲しい)。
で、マグネットブレーキで超軽量ルアーも投げられるという宣伝文句で売り出されたマグサーボを購入したという訳です。
後はこれにロッド・ファントムPPB602LSを組み合わせて使っていました。
何故かロッドのみ行方不明( ̄ー ̄?)??ノワゼ??
投げてたルアーはレーベルのポップRとボーマーのロングAのみ(笑)

で、ルアー初のブラックバスはポップRで釣りました(寸止め39cm@牛久沼 正確には稲荷川河口)。大興奮でテンションアゲアゲだったところ心無いイジワルな大人にポイントを略奪され(-_-メ;)テメ・・・
将来こういう大人にはなるもんか!と心に誓ったのが昨日のことのよう・・・
ヽ(´▽`)/懐かしいです

201203172.png
高級感あるウッド調のハンドルノブ
ギヤ比1:4.7という驚きのローギヤリール(現在、僕の巻物メインのカルカッタ100が1:5.8)
昔のリールなのでハンドルにアンチリバース機能がついていません。

201203171.png
クラッチが横っちょにあるのも昔のリールの定番ですね。

201203173.png

サイドパネルはどこかに遊びにいったきり帰ってきていません( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
懐かしいな~
もの凄~く久しぶりに使ってみたくなりました。


余談ですが・・・・
長女の通う小学校で「家にある歴史のあるものを持ってくる」という宿題が出された時に、
迷わずコレを持って行かせたんですが、誰も食いつかなかったそうです。


まだまだ現役です

車やボートのメンテ記事が続いていますが、リールのメンテも怠っていませんよ。

最新機種には及ばないかもしれませんが、まだまだ現役です。
201202190.png
今でも大事な戦力の初代カルカッタに赤メタ

道具は使い込んでナンボですからまだまだ現役です。


でも、釣り具って次から次とよく出ますよね。


それに比べて僕らの業界は中々大変なんで羨ましいですよ。

リールやロッドの開発費ってどのくらい掛っているんでしょうかね?
素朴な疑問でした。


火曜日は仕事のフォーラムでポスター発表をするんですが、まだ完成してないという恐ろしさ・・・
明日全力で仕上げます。


で、今度の土曜日はマリーナ契約の更新予定・・・
またまた諭吉さんが飛んで逝く~Σ(||゚Д゚)
当然、ポンと出せる訳がないので積み立ててますよ。




ジョークです。

昨日、近所のホームセンターにとある金具を買いに行きました。
ボートトレーラーに使うものなのですが、サイズを測らずによく外す勘を頼りに購入したので適合するか不安です。しかも車に置いてきてしまったので写真もありません。

金具を入手したあとも色々と物色していたら、こんなモノを発見しました。
20120204.png


カメではなく、手榴弾を模したKEY&コインケースです。
201202042.png

ちなみに中の構造はこうなっています。
201202043.png
両側ともカップ状に深くなっていまして、左側がキーケース、右側がコインケースです。

実は愛車Qべぇ君にはセキュリティシステムを施しているのですが、そのリモコンキーのボタンがやたら敏感でポケットの中で何かに触れるとロックもしくはアンロックボタンがすぐ押されてしまいます。持ち歩く時は保護モードにしてあるので作動したりはしないんですが、それでもボタンが押されるたびに「ビィィィッ」とリモコンが音を出します。
なので、ボタンが簡単に押されないようカップ状に格納できるキーケースを見つけたので思わずリアクションバイトしてしまいました(≧∇≦)b YES!!

カラビナでぶさげられるようになっていますので、ベルト付近に取り付け可能ですが以外と嵩張る(; ̄ー ̄)...ン?
スペックは問題ないのですが、携帯するにはこれ如何に?
まぁ、ジョーク品なのですが・・・・・


¥980もしましたよ( ▽|||)サー




見えないモノが見えてくる…

超常現象っぽいタイトルですが偏光グラスのことです

お気に入りの偏光グラス
フレーム調整をまったく行わずに、クセのある?僕の顔の形に
ジャストフィットした奇跡のフレームを持つ秀逸な偏光グラス
サイトマスターのウルティモ メタリックブルー
moblog_6f7970e0.png
レンズカラーは裸眼に近い感覚が得られるライトグレーがお気に入り。
カスミでもよほどの濁りでない限り、隠れ杭などたやすく発見できるくらい
良く見えます。
隠れ杭を見つけた時は「貰ったぜ!」なんて小躍りしたりするわけですが・・・・


そんなウルティモ君の右の耳掛け部分のゴムのアッセンブリーが
どこかに夜逃げしたみたいで帰ってきません。
moblog_3ed5b1d0_20110910081449.png

仕方が無く、「このゴムいらないんじゃね?」と。
もう片方も外した状態で掛けていたら・・・・
moblog_7c701188.png

耳の付け根が超絶に痛痒くなりました(アホ)。


このゴムの重要性を身を持って知ったので、
上州屋池袋店にアッセンブリーの取り寄せを御願いしてきました。

現在、納品待ちです(¥525)。
アッセンブリーが夜逃げをしても補充できるので助かります。
TIMCOさんの体制はありがたいですね。
(以前、ウルティモ専用のバイザーが夜逃げした時も取り寄せました)


池袋店ではフロア続きで山岳用品専門店が隣接していて、
そこの商品を見るのも楽しみにしていたのですが、

知らない間に山岳用品店は無くなってましたOrz
どこかに移転されたのでしょうか?

残念、無念であります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。